テント・看板・カッティングシート・カーテン・       間仕切りのことなら光陽テントまで!

㈱光陽テント テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り

 072-991-7150

住所:〒581-0026 大阪府八尾市曙町1丁目89
営業時間:AM:9:00~PM:17:00 休業日:土・日・祝

施工事例ブログ

小林薬局様 風評被害 テント張替工事

投稿日:

八尾市八尾木にある「小林薬局」様のテント張替工事をさせていただきました。

弊社の近所にある薬局様なのですが、すごい強風が吹いた日があり、お店の近くを通った際に、両袖のテントの生地が風ではがれてしまっているのを発見したので、飛び込みでテントの張替工事の依頼をさせていただきました。

お客様側で家財保険に入られていたようで、今回保険でテントの張替工事をすることになりました。

保険ってやっぱりこうゆう時に大事なんだなぁと私も思いました。

 

今回の工事内容として

①現状の生地を外してテントの骨組みだけにする。

②テントの骨組みをきれいにケレンして掃除する。

③テントの骨組みをきれいに塗装をかけていく。

④新しく縫製した生地をテントの骨組みに展張していく。

⑤正面と側面にカッティングシート(テンタックシート)で文字を貼っていく

とゆう流れで作業させていただきました。

 

現状写真

写真でみるように、両袖のテント生地が糸目から外れてしまっています。

強風の影響でテント生地が内側で煽った結果だと考えられるでしょう。

ここ最近の台風もそうですけど、強風でテントが破れたり、飛ばされてしまったりと、多くの被害があります・・・

①まずは古くなったテント生地を撤去していきます。

撤去写真

②むき出しになった骨組みをケレンをして掃除していきます。

テントの骨組みは年数はたっていましたが、サビも少なくてまだまだ現役で頑張れる感じでした。

生地を外してみて、下のパイプに水がまわって、パイプが腐ったりサビたりしているテントも多いのですが、小林薬局様はその心配は全然なかったです。

③そして掃除が終わったら丁寧に塗装をしていきます。

塗装中写真

現状のテントの骨組みの取付面のビスが緩んでいたので、しっかり骨組みを固定するために、新しくビスを打ち直しさせてもらいました。

テントをきれいに張っても、骨組みが揺れたり落ちたりしてしまったら大変ですし、もし通行の人や、お客様に落ちてきてしまったら大変ですね・・・

気づいて自分たちができることはさせてもらいます!

骨組みをしっかり固定しながら、きれいに塗装をしていきました。

今回は乾きが早い、ラッカー系の塗料で塗装をさせていただきました。

生地を設置する前に、今回は右袖に新しくレーシング(鉄筋)を設置させていただきました。

用途としましては、隣に設置されているテントが、今回のテントと隙間が狭いため、外側から生地を止めることが困難になってくるので、既存の骨組みに対してレーシング(鉄筋)を設置することにより、テントの内側から生地をロープで固定しながら引くことができます。

ではなぜ前回から付いていなかったかとゆうと、隣の青いテントを後から設置したので、右側が狭くなってしまったためです。

ちなみに右側の青いテントも5年くらい前に弊社が新しく設置させていただきました。

横並びで弊社がテント工事をさせてもらえて、嬉しく思っております。

④そして塗料が乾いたら、いよいよ新しいテント生地を展張していきます。

ばっちりきれいに生地が合いました!!

袖の角度も採寸する際にしっかり測っていたので、きれいに張れました。

向かって左側は道路からよく見える位置になっているので、絶対にシワがこないようにしっかり張ることができて安心です。

⑤そして最後にカッティングシート(テンタック)で文字を貼っていきます。

前回と同じように、正面と側面にカッティングシート(テンタック)で文字を貼らせていただきました。

前の文字は手書きの文字になっていました。

手書きフォントは味があっていいのですが、今はカッティングシートが主流になっていますね。

簡単に貼れますし、文字の入れ替えも簡単にできます。

またこの時期は寒かったので、カッティングシート(テンタック)を貼った後に、ドライヤーで熱を加えて、しっかり溶着させてもらっております。

なぜドライヤーで溶着するかとゆうと、カッティングシート(テンタック)の裏にのりがついていて、熱を加えてあげるとしっかりくっついてくれる仕組みになっています。

生地と生地を溶着している部分(ウェルダー部分)にシートがしっかり付いていないと、そこからゴミが入ってしまって、シートの剥がれの原因になりやすいので、生地の溶着部分はしっかり熱を加えさせてもらいました。

現場でシートを貼るより、工場でシートを貼った状態で骨組みに生地を展張していけば、現場での作業は減りますが、今回は文字のデザインがまっすぐなので、生地をロープで貼りすぎると文字が斜めになったり、バラツキがでてくるので、現場作業時間は増えますが、シートは現場貼りをさせてもらっております。

いかに丁寧に、きっちり納品できるかを意識しております。

今回は保険で対応できた案件ではありますが、保険適応外の場合でもできるだけお客様のご希望金額に添えた工事をさせていただきたいと思っております。

お見積りは無料です。

相見積もりでもかまいませんので、お相手様よりお安くご提供できるようにいたしますので、一度ご連絡ください。

電話番号:072-991-7150

FAX:072-991-7943

Instagram:kouyoutento

 

★見積り無料!お電話1本で即、採寸、見積りにお伺いします。
大阪府内全域( 大阪市 池田市 泉大津市 泉佐野市 和泉市 茨木市 大阪狭山市 貝塚市 柏原市 交野市 門真市 河内長野市 岸和田市 四條畷市 吹田市 摂津市 泉南市 大東市 高石市 高槻市 豊中市 富田林市 寝屋川市 羽曳野市 阪南市 東大阪市 枚方市 藤井寺市 松原市 箕面市 守口市 八尾市)、京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 滋賀県 他、のお客様もお気軽にご連絡ください。

お電話はこちらから072-991-7150

-施工事例ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ㈱光陽テント テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.