テント・看板・カッティングシート・カーテン・       間仕切りのことなら光陽テントまで!

㈱光陽テント テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り

 072-991-7150

住所:〒581-0026 大阪府八尾市曙町1丁目89
営業時間:AM:9:00~PM:17:00 休業日:土・日・祝

施工事例ブログ

神戸市 中華料理屋「じゃんじゃんろう様」テント張替工事

投稿日:

兵庫県神戸市にある中華料理屋さんの「じゃんじゃんろう様」のテント張替工事をさせていただきました。

外壁塗装をされた際に、足場から物がおちてきてテントの天井生地が破れてしまったようです・・・

危ないところですね・・・

生地も老朽化していたので、小さな飛び石でも破れてしまう可能性があったので、生地の張り替えるタイミングが合ってよかったのかもしれませんね。

 

今回の工事の流れとしましては、

①現状の生地を外していく。

②骨組みをきれいにケレンをかけて、塗装をしていく。

③塗装が乾いたら新しい生地を展張していく。

④生地にカッティングシート(テンタック)を貼っていく。

とゆう流れで作業をさせていただきました。

 

こちらが現状の写真です。

天井部分が破れてしまっていますね・・・

人に物が当たらなくてよかったですね・・・

生地も本当は明るい赤色だったようですが、ここは西日が強いみたいで、色が飛んでしまってピンク色のようになってしまっています。

赤色の生地・オレンジの生地は太陽の紫外線をよく受ける色なので、色落ちがはやいようですね・・・

焼肉屋さんや、中華料理屋さんはイメージ的に赤色が多く使われているので、仕方ないとゆえば仕方ないかもしれませんね・・・

 

①それでは生地を外していきましょう!

なんと生地がパリパリになっていました!

カッターをいれなくても指で破れるくらいに劣化が激しく起きていました。

これでは物が落ちた時に破れてしまいますね・・・

生地を外していく際に、お店の外にあるメニュー表や地面が汚れたりしないように、しっかりと養生することも忘れずにさせていただいております。

生地は硬化が激しく、指で突いてやるだけで穴があきました。

生地の表面は網戸のように劣化していました。

しっかり寿命以上頑張ってくれてたみたいですね。笑

骨組みも少しサビはきていましたが、まだまだ再利用できるので、しっかり補修しながら、生地を巻く時にボコボコがでないようにケレンがけして仕上げさせてもらいました。

 

②次は骨組みを塗装していきます。

まだまだ寒い時期なので、今回もラッカー系(シンナー系塗料)の塗料で、速乾性のあるものを使用しています。

まだ天気もよかったので、普段に比べると乾きは早かったですね。

こぼさないように~・・・垂れないように~・・・と、注意しながら塗っていきました。

もしペンキが垂れてきても、下に養生シートをしていれば安心なので、弊社では塗装の際はしっかり養生もさせていただいております。

 

③それでは生地を張っていきましょう!!

今回も角度はバッチリ合っていますね。

生地も元通りの赤い色ですごく目立ちますし、きれいな色ですね!

採寸する段階で、しっかり寸法と角度指しできっちり測定させていただきました。

ここを間違えてしまうと、生地が合わずにシワになる原因になります。

細心の注意をして生地を作っていきました。

壁側もきっちりとコーキングをして、雨が降ってきた時も水漏れしないように防水しております。

コーキングをする際に、テント生地を止めているピン(マウント)と、取付面の壁側にしっかりとコーキングをのせていきます。

それと弊社が一番注意しているのは、生地の縫い目です。

生地の縫い目が劣化で糸がほどけてくることもあるので、生地の縫い目まできっちりとコーキングをしていきます。

コーコングをする際も、マスキングテープで養生しながらきれいに仕上げていくことを心がけてやっております。

 

④生地が張れたらカッティングシート(テンタック)を貼っていきます。

前のテントの文字は手書きでされていたので、データーとして保管されているのでなかった為、現調・採寸の際に、紙に文字をトレースして、それをカッティングデーターに取り込んで、カッティングシートを作らせてもらいました。

手書きになっていたので、味のある書体だったので、できるだけ同じ書体になるようにデーターを製作してカッティングシートにさせていただきました。

昔は手書き飲ん職人さんが多かったので、味のある文字が多かったですね。

そして、今回も現場でカッティングシートを貼ることにしました。

骨組みが通常は丸パイプでつくられているのですが、アングルでの仕様になっていたので、ロープでしっかり展張しないとシワがきてしまい、先にカッティングシートを貼ってしまっていると、文字がゆがんでしまいます。

文字を後から貼るのと、下にもオレンジのラインを側面と、正面にきれいに並べて貼らせていただきました。

しっかり文字の貼る場所の位置出しをしないと、文字がズレてくるので注意しながら貼っていきました。

お昼休みにここでご飯を食べてみたかったのですが、残念ながら定休日でおいしいご飯は食べれず残念でした・・・笑

またこっち方面に来る際には一度本格中華料理を食べてみたいです。笑

 

お見積りは無料です。関西ならお電話一本でお見積りさせていただきます。

現地での打合せ・採寸もいたします。

相見積もりでもかまいませんので、お相手様よりお安くご提供できるようにいたしますので、ぜひ一度ご連絡ください。

電話番号:072-991-7150

FAX:072-991-7943

Instagram:kouyoutento

 

★見積り無料!お電話1本で即、採寸、見積りにお伺いします。
大阪府内全域( 大阪市 池田市 泉大津市 泉佐野市 和泉市 茨木市 大阪狭山市 貝塚市 柏原市 交野市 門真市 河内長野市 岸和田市 四條畷市 吹田市 摂津市 泉南市 大東市 高石市 高槻市 豊中市 富田林市 寝屋川市 羽曳野市 阪南市 東大阪市 枚方市 藤井寺市 松原市 箕面市 守口市 八尾市)、京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 滋賀県 他、のお客様もお気軽にご連絡ください。

お電話はこちらから072-991-7150

-施工事例ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ㈱光陽テント テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.