テント・看板・カッティングシート・カーテン・       間仕切りのことなら光陽テントまで!

㈱光陽テント テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り

 072-991-7150

住所:〒581-0026 大阪府八尾市曙町1丁目89
営業時間:AM:9:00~PM:17:00 休業日:土・日・祝

施工事例ブログ

東鋼管様 新設倉庫テント設置工事

投稿日:

東大阪市にある「東鋼管」様の新設の倉庫テントを設置させていただきました。

いつも東鋼管様でテント工事をさせていただいており、工場の入り口に大きな軒のテントを設置させていただいたり、商品を保管するスペースに間口の広い大型のカーテンの設置をさせていただいたり、事務所と倉庫の横の通路部分の上にも雨よけのテントを設置させていただけたりと、長い間お世話になっております。

今回設置する場所ですが、現状はカーポートを設置されていたのですが、雨風がふいた時に鉄の商品が濡れてしまって錆びてしまうと商品にならないので、カーポートを撤去してから、そこに新しい倉庫テントを設置するとゆう工事になりました。

今回の工事の流れとしましては

①現状のカーポートをすべて撤去する

②撤去した場所に新しく製作したテントの骨組みを設置していく

③骨組みが設置できたら新しく縫製した生地を展張していく。

とゆう流れで工事をさせていただきました。

①ではまず既存のカーポートを撤去していきましょう!

残念ながら、あいにくの大雨でした・・・

カッパを着て濡れながらの作業となりました・・・

天気に見放されましたね・・・

解体は天井部分のアクリル板をはめている部分のビスを緩めると、アクリル板がスライドしてきて抜ける仕組みとなっていました。

手前から順々にアクリル板を抜いていき、最後に埋め込んである柱を根元でカットして、撤去は完了となりました。

そざいがアルミだったので重さもそこまでなかったのですが、意外と重たかったのはアクリル板でしたね・・・笑

雨水がついていて、アクリル板も柔らかい素材だったのでトラックに積み込むのに少し苦労しました。笑

②では新しい金物を設置していきましょう!

なんと・・・

撤去した日も雨でしたが、骨組みを設置する日も雨でした・・・

これはやられましたね・・・

雨に負けずに気合をいれてやりましょう!

手上げで金物を上げることが危なかったので、今回はバケット車の9.9mを使用しております。

まずは柱を建てていきます。

そして柱と柱の間にトラスをボルトで固定していきます。

バケット車でトラスを吊り上げながら柱に溶接してあるボルト固定用のプレートにボルトを通してしっかりと固定する仕組みになっています。

そして天井部分も中桟パイプを入れてボルトで固定します。

鉄骨の左右の揺れをしっかりと抑えるために、今回もタッセルバンドでしっかりと固定をしていきます。

ある程度骨組みが現場ですぐに取付できるように加工してあるので、骨組みを食むのは簡単な作業ですね。

すごく助かりました。

③骨組みが組めたら生地を展張していきましょう!

まずは天井部分から生地を展張していき、そして側面を張っていきました。

向かって左側面は外から見えるように、糸入りの透明生地で製作しました。

天井部分のタレ生地を側面の透明生地にかぶせることによって、生地と生地との間から雨が入ってこないように現場でつなぎ合わせをしていきます。

ここから水が入ってきてしまったら、中に置く商品に水がついてしまい商品が錆びてしまうと意味がないですからね・・・

正面も落とし込みをつけ、正面から吹いてくる風でカーテンが煽られて商品に当たってしまうかもしれないので、しっかり落とし込みも忘れずに設置していきます。

そして糸入り透明のカーテンを設置して、中に置く商品の出し入れが可能になるようしてあります。

そして生地がすべて張り終えた後に、庇部分に後付けでテントも設置しております。

少しでも雨が入らないように工夫しております。

正面に庇をつけることによって、少しでも稼働範囲を広げて商品に水がかからないようにしてあげましょう。

天井部分にたまるであろう雨水は、水勾配は向かって奥側の事務所側に流れ込むようにしており、水が落ちる場所には既存の側溝があるので、足元に水がたまる心配もないのでよかったです。

正面から見たテント

カーテンの引寄せパイプには取手と鍵を設置しており、会社が終わった後や休日の時に勝手に誰かが入って悪さをしないようになっています。

テントを張るときは天気がよくなってくれたので、コーコングでの防水加工や、生地のドッキングもできてよかったです。

今回使用した生地はテイジンからでている「ハリケーン」とゆう屋外用で多用途のある生地で、表面には汚れが付きにくく撥水性のある生地でしっかりと厚みもあり耐久もしっかりとしている生地なので、屋外にはもってこいの生地といえるでしょう。

向かって左側の側面生地と、カーテンの生地は、糸入りの透明ですが今回は厚みが0.5mmを使用しているので、耐久のいいタイプを使用しております。

全体的に生地の色味もすっきりとしていて、清潔感のある倉庫テントになりましたね。

工事に入ってから天気に見放されていましたが、生地を展張する時には天気も回復してくれたおかげで、うまいこと工事が完了できて安心いたしました。

今回もいろいろとありがとうございました。

またよろしくお願い致します。

 

お見積りは無料です。

相見積もりでもかまいませんので、お相手様よりお安くご提供できるようにいたしますので、ぜひ一度お声掛けください。

弊社ではテント金物・テント生地の縫製加工・取付・メンテナンスまで一貫で請け負っております。

なので他業者様よりお安くできる自信があります。

お問い合わせは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

電話番号:072-991-7150

FAX:072-991-7943

Instagram:kouyoutento

★見積り無料!お電話1本で即、採寸、見積りにお伺いします。
大阪府内全域( 大阪市 池田市 泉大津市 泉佐野市 和泉市 茨木市 大阪狭山市 貝塚市 柏原市 交野市 門真市 河内長野市 岸和田市 四條畷市 吹田市 摂津市 泉南市 大東市 高石市 高槻市 豊中市 富田林市 寝屋川市 羽曳野市 阪南市 東大阪市 枚方市 藤井寺市 松原市 箕面市 守口市 八尾市)、京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 滋賀県 他、のお客様もお気軽にご連絡ください。

お電話はこちらから072-991-7150

-施工事例ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ㈱光陽テント テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.