テント・看板・カッティングシート・カーテン・       間仕切りのことなら光陽テントまで!

㈱光陽テント テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り

 072-991-7150

住所:〒581-0026 大阪府八尾市曙町1丁目89
営業時間:AM:9:00~PM:17:00 休業日:土・日・祝

施工事例ブログ

神戸市 大型テント 張替工事

投稿日:

神戸市にある工場の倉庫で、物を保管したり荷物の積み下ろしなどで使う際に、天井部分を覆ってあったテントの生地が劣化してなくなってしまっていたので、新しい生地の張替工事をさせていただきました。

骨組みは丈夫でしたが塗装は今回しないとゆうことだったので、天井で生地を広げて展張していく際に、錆びてしまっているパイプの上で生地を広げると、汚れとキズがつきやすくなるので、慎重にさせていただきました。

 

今回の工事の流れとしましては、

①側面に生地を展張していく。

②天井部分で生地を広げて新しい生地を展張していく。

③両袖の立ち上がりの生地を展張して工事完了。

とゆう流れで工事をさせていただきました。

まず生地を製作する前に採寸をさせていただいたのですが、向かって倉庫側は倉庫の天井に乗れたのですが、骨組みの頂点の位置はハシゴで届かなかったので、骨組みをよじ登りながら頂点まで渡って採寸しました。

けっこうな高さがあったので、落ちないように慎重に骨組みを渡りました。。。

怖かったです・・・笑

生地を新しく作るのにきっちりした寸法がでていないと縫製加工ができないので、怖い思いはしましたがそこは慎重に間違いがないように寸法をとりました。

こちらが現状の写真です。

劣化で生地が古くなっていたみたいで、現調した際には生地がなくなっていました。

これでは雨が入りたい放題になってしまいますね。

今回はバケット車の13mを2台使用して生地を取り付けていくことになりました。

弊社の職人だけでは大きな生地を広げて展張していくことができないので、応援で3人の職人さんにきていただきました。

①それでは側面から生地を展張していきましょう!

取付中の写真

生地の両端の上部をロープである程度固定して生地を全体的に広げてそして上部にロープを通して生地をすこしずつ固定していきます。

大きな生地になってくるので、両サイドはウィンチで生地をしっかりと展張して生地にシワがこないようにピンピンに張ってくれました。

②側面が展張できたら天井生地を張っていきましょう!

大きな生地になっているので、手ではあげることができなかったので、バケット車2台を使って生地を持ち上げて、天井部分に生地をいったん置いてから全体的に広げて生地を伸ばしていきます。

設置途中の写真

中桟パイプの上に生地をいったん乗せて生地を広げていくのですが、ここでなんと私のミスで生地の向きが逆になっていました・・・

いったん広げてから向きが逆方向だったので、また生地を骨組みの上で折りたたんで、向きをかえてから、また生地を広げるとゆうとんんでもない時間のロスを起こしてしまいました・・・

やっちゃいましたね・・・笑

生地をパイプの上で操作することになったので、錆びてしまっているパイプの上ではあまりゴソゴソしたくなかったのですが、ここは慣れた職人さんたちが器用に生地を扱っていただいて、生地にキズがつくことなく上手に操作してくれてすごく助かりました。

こちらが取付完了の写真です。

③天井生地を取り付けたら側面の立ち上がりの生地を設置します。

天井部分と側面部分の生地を取り付けた後に、パイプがむき出しになってくるのでそこに生地をかぶせて水が入ってこないように加工をさせていただきました。

新しいテントを展張し終えるタイミングでまさかの大雨が降ってきちゃいました・・・

なんとか雨が降る前にコーキングで防水の加工ができたのでギリギリセーフでした!笑

雨が先に振ってしまっていたらコーキング加工ができなかったので、後日またきて天井生地に乗ってコーキングをしないといけなかったので、なんとか間に合ってよかったです・・・

天井部分の側面のロープをしっかりと引き直しをしていたタイミングで、テントの骨踏みの構造も手前に水勾配がくる構造になっていたので、必死でロープを引き直ししてくれていた職人さんは雨水でびしょびしょになっていました・・・

申し訳ないですね・・・

生地も新しい素材で撥水効果もあり、きっちりと水勾配がとれていたので、ある意味滝のような流れで水が走っていました。笑

今回使用した生地はテイジンからでている「ハリケーン」とゆう生地で、屋外の倉庫テントなどでよく使われる生地となっています。

汚れに強くて耐久性があり、表面も撥水効果があるので水はじきをしてくれます。

生地の色もライトアイボリーで清潔感があり、明るい生地ですね。

怖い思いをしながらしっかり採寸できたので、骨組みにもきっちりと生地が合っていますし、シワもなく生地を展張することができました。

生地もウィンチでしっかりと展張しているので、生地によれもなくピンピンに張れていたので安心しました。

少し現場でトラブルはありましたが、職人さんの知識と経験によって助けられた現場でした。

ありがとうございました。

 

お見積りは無料です。

相見積もりでもかまいませんので、お相手様よりお安くご提供できるようにいたしますので、ぜひ一度お声掛けください。

弊社では生地の縫製加工・鉄骨の製作・取付工事・アフターメンテナンスまで一貫でやっておりますので、他業者様より確実にお安くできる自信があります。

お電話一本で現地にて採寸・打合せまでさせていただきます。

電話番号:072-991-7150

FAX:072-991-7943

Instagram:kouyoutento

★見積り無料!お電話1本で即、採寸、見積りにお伺いします。
大阪府内全域( 大阪市 池田市 泉大津市 泉佐野市 和泉市 茨木市 大阪狭山市 貝塚市 柏原市 交野市 門真市 河内長野市 岸和田市 四條畷市 吹田市 摂津市 泉南市 大東市 高石市 高槻市 豊中市 富田林市 寝屋川市 羽曳野市 阪南市 東大阪市 枚方市 藤井寺市 松原市 箕面市 守口市 八尾市)、京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 滋賀県 他、のお客様もお気軽にご連絡ください。

お電話はこちらから072-991-7150

-施工事例ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ㈱光陽テント テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.