テント・看板・インクジェットシート・カーテン・間仕切りのことならKYT(旧 光陽テント)まで!

株式会社KYT(旧 光陽テント)テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り

 072-991-7150

住所:〒581-0026 大阪府八尾市曙町1丁目89
営業時間:AM:9:00~PM:17:00 休業日:土・日・祝

施工事例ブログ

焼き肉 善様 テント張替工事

投稿日:2021年4月1日 更新日:

今回はホームページを見ていただいて、直接ご連絡いただきテントの張替工事をさせていただきました。

天王寺のキューズモールの前にある「黒毛和牛 善」様の広告テントの張替工事です。

今回の作業流れとしましては

①既存のテントを撤去する。

②新しい生地を展張する。

とゆう流れで作業をさせていただきました。

こちらが現状の写真です。

以前のテントを設置してから、けっこうな日数がたっているので、印刷されている生地の色が劣化して白くなってしまっていますね。

せっかく大きな広告テントなのに、印刷したものが見えないのは残念です・・・

①では既存の生地を外していきましょう。

生地が撤去できました。

建物に設置されているテントですが、電線がかなり干渉しており、バケット車では電線をよけてかわしながらの慎重な運転を心がけて作業をしていきました。

さすがに感電などはないですが、配線にバケット車のカゴがひっかかって、配線を切ってしまう恐れがあるのですごく慎重に操作しました。

②では新しい生地を取り付けていきましょう。

生地の仕上がり寸法を見ながら骨組みに対して生地を調整して合わせていき、イイところで生地をロープで固定していきます。

固定する際にも、片側だけに寄ってしまったり、上と下のバランスが合ってるかどうか確認しながら、バランスよく生地を固定していきます。

生地の4方をロープで仮固定してからきっちりと生地を展張していきました。

1枚目の左側部分が展張できたら、今度は向かって右側の生地も展張していきます。

こちらも先程と同じように、生地の仕上がりを見ながら4方をロープで仮固定して、生地と骨組みのバランスを見ながら生地を固定していきました。

もちろんバケット車での作業もしっかり慎重にしていきました。

こちらが完成写真です。

向かって右側のテントはおいしそうな黒毛和牛の写真が印刷されています。

今回の作業時間は3時間ほどでした。

バケット車は15mを使用して施工させていただきました。

このコロナ禍の中、飲食業界関係者の皆様は大きな損害を受ける中、「善様」のお店はしっかりとコロナ対策をされており、全室個室対応のお店の入り口にも手指消毒材があり、店内にも次亜塩素の加湿器がおいてあり、徹底されていたので、安心してお店でおいしい食事がとれると思います。

黒毛和牛の食べ放題で、しゃぶしゃぶやすきやきもあり、3500円からとゆう値段設定には驚きを隠せないですね!

天王寺方面で食事をする際にはぜひ行ってみたいと思います。

皆様もぜひ行ってみてください。

今回使用したテントの種類について説明させていただきます。

今回使用した生地は「ターポリン」になります。

屋外大型広告の標準的なメディアになっており、丈夫で強く、横断幕、懸垂幕、養生シートなど様々な用途に使用されています。表面にインクジェット出力で自在にデザインしたものを印刷をすることによって、広告テントとして多くの場面で活躍できる優れもので、お値段もお安くご提供できる商品となっております。

その他には同じターポリン素材でも「ポリウレタン樹脂 クリアコート加工」とゆう商品もあります。

内容はターポリンの生地と同様に、丈夫で強く、懸垂幕や横断幕、養生シートに使われることがおおいのですが、生地の表面にポリウレタン樹脂のクリアコート加工を施しているので、耐候性と耐擦過性があり、表面の劣化を防いでくれる商品です。

そのさらに上の商品は「フッ素樹脂 クリアコート加工」とゆわれる商品です。

これはポリウレタン樹脂よりさらに丈夫で、樹脂の中でも一番耐候性に優れ、耐擦過性があり、生地表面の劣化を一番防いでくれる加工となっています。一番長持ちする加工なのでお値段は高めになっています。

このようにターポリンの商品にはプラスで生地表面のコーティング加工をすることにより、生地の劣化を防いでくれる加工があることも覚えておくとよいでしょう。

なぜこのような加工が必要な商品がいるかとゆうと、ハシゴや脚立、バケット車で簡単に生地の交換ができるような場所にテントを設置している時はそこまで考えなくて良いかもしれませんが、ビルの高い位置でバケット車も届かないし張り替える際には足場などが必要になり、テントの生地の張替以上に足場や高所のバケット車が必要になり、その分コストが上がってしまう現場には、最適なコーティングをしておいたほうが良いでしょうね。

太陽の当たる時間が長ければ長いほど生地の劣化も早いですし、高所で簡単に取り外しができなくて、長い間使用していきたいテント生地の場合は最初のお値段は高くなりますが、ランニングコストを考えると初期投資として高めのコーティング加工で長持ちさせるほうがいいと思います。

お客様のお財布事情もあるかと思いますが、ご提案としてこうゆう事例も含めて、今後説明できればと思っております。

今回は色々とありがとうございました。

また都合がつけばお店に行かせていただきたいと思います。

ありがとうございました。

 

見積もり無料です!!

相見積もりでもかまいません。

弊社では自社でテントの生地の縫製加工・テントの骨組みの溶接加工をしております。

全て自社での製作加工となりますので、他業者様より確実にお安くできる自信があります。

お電話一本で現地にて打合せ・採寸をさせていただき即日お見積りを送らせていただきます。

迅速・スピーディーにできるようにいたしますので、お気兼ねなくお問い合わせください。

問い合わせ先

↓↓↓↓↓↓↓↓

電話番号:072-991-7150

FAX:072-991-7943

メール:kouyou@yahoo.co.jp

Instagram:kyt.sign.tento

★見積り無料!お電話1本で即、採寸、見積りにお伺いします。
大阪府内全域( 大阪市 池田市 泉大津市 泉佐野市 和泉市 茨木市 大阪狭山市 貝塚市 柏原市 交野市 門真市 河内長野市 岸和田市 四條畷市 吹田市 摂津市 泉南市 大東市 高石市 高槻市 豊中市 富田林市 寝屋川市 羽曳野市 阪南市 東大阪市 枚方市 藤井寺市 松原市 箕面市 守口市 八尾市)、京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 滋賀県 他、のお客様もお気軽にご連絡ください。

お電話はこちらから072-991-7150

-施工事例ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 株式会社KYT(旧 光陽テント)テント工事 看板製作 サイン看板 カッティングシート オーダー看板 カーテン 間仕切り , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.